トップページ > コラーゲン美白脱毛とは

コラーゲン美白脱毛とは


たった月額 5,980円
“納得いくまで” 何度でも “通い放題”
自慢の “しろすべ” になりましょう!!

ソルティの脱毛はたくさんのお客様からお喜び頂いてます !!
多くの方は2年以内で毛穴が目立たなくなり、肌がツルツルになります。(※個人差はございます)
もちろん、納得いくまで何度でも無制限施術OK !!

オススメポイント1

純国産機械のため日本人の毛質や肌質合わせた光で安全性が高く効果的です。

オススメポイント3

照射免責が大きいため施術時間が短くて済みます。

オススメポイント3

ジェルがいりませんので従来のベタベタが気になりません。
ジェル代が頂くこともございません。

オススメポイント4

痛みがありません。ジェルを使わないのでアイスノン等で冷やすことができ、
デリケートな箇所も痛みなく施術できます。

オススメポイント5

背中やお顔の産毛まで処理することができ美肌効果もあります。

フラッシュ脱毛

この方法はフラッシュ脱毛といい、単一波長のレーザーとは違い幅広い波長を使用しているので様々な毛に対して効果が得られます。

施術は一本一本の毛根に対して行うのではなく2.5cm×5cmの照射スポットと広いので一度に約100本くらいの毛根に光を照射することができます。

この光は皮膚の中のメラニンにのみ反応し、毛乳頭のみを焼き、消滅させることができます。

施術後、毛乳頭の消滅した毛はゆっくりと毛の周りのたんぱく質が固まり、約1~2週間ぐらいでたんぱく質の固まった毛はスルスルと抜け落ちます。

この方法は毛穴へのダメージもなく、また皮膚のダメージもないため、施術後毛穴の目立たないすべすべの皮膚が出来上がります。

フラッシュ脱毛とは異なるの脱毛方法の比較

レーザー法(レーザーによる脱毛)

この方法は主に医療の免許が無ければ施術は出来ません。レーザー光(アレキサンドライト光)を用いて一本一本の毛母細胞(毛乳頭)を焼ききる方法で、アレキサンド光は皮膚の奥深くまで通る強い熱を発する光のため、薬を扱うことのできる美容外科でしか施術は行っておりません。

失敗すると下右図のようになることが考えれます。

ニードル法(針による脱毛)

ニードル脱毛法は毛穴から針を挿入し、毛母細胞(毛乳頭)に電気を流し、毛母細胞を直接焼ききる方法です。

この方法は確実に脱毛が可能ですが、毛穴の一本一本に直接針を挿入して行う施術のために熟練の技が必要です。

また、不慣れな人がこの施術を行うのは大変に危険で毛穴の深さや毛穴の方向(曲がっている)など個人差も大きく素人ではなかなか施術はできません。

失敗すると下右図のようになることが考えれます。

ホワイトニング脱毛とは?

下左図の茶色い粒はメラニン色素といって毎日の剃毛の際に起こる刺激で皮膚がダメージを受けてできる色素沈着(黒ずんだシミ)です。

ホワイトニング脱毛ではこのメラニン色素に特殊な光(フラッシュ脱毛方式)を当てて分解し、元の白い木目の揃った素肌に戻します。施術の所要時間は10分~15分ほどです。

※メラニンの沈着が多い方は少しの痛みが生じますが、施術前に冷却処理を行うことで痛みを緩和する事が可能です。

ページのTOPへ